スイカの種子 個性派品種

ひとつだね Bear

ひとつだね Bear

特性

  • ■草勢はやや強いが、雌花の着生や着果が安定している。
  • ■外観は円球形で果皮が黒く、希少価値商品として差別化が図れる。
  • ■果実の大きさは6~7月収穫で6~8kgの玉張りの良い球形となる。
  • ■果肉は鮮紅色で見栄えが良く、また糖度は特に高く安定し食味に
    優れる。
  • ■果肉質は、種なしでありながら、ややちみつでシャリ感が強く、
    シイナも目立ちにくいのでカット販売に適する。

レアシード ひとつだね

ひとつだね

特性

  • ■生育初期は旺盛であるが、着果後草勢が安定するため、形状の崩れが少ない。
  • ■雌花の着生は多く、着果は安定している。
  • ■果実は3kg前後の豊円形で、果皮色濃く、やや太めの濃い縞柄が
    現れる。
  • ■果肉は帯桃鮮紅色、センイが少なく、適度な締まりがあり食味良い。
  • ■シイナ(白く薄く食べられる種)は小さいので、歯に当たりにくく
    食べやすい。

栽培上の留意点

  • ■本種は3倍体品種で花粉に着果能力がないので、必ず2倍体品種の
    花粉を用いて、人工交配を行う。
  • ■播種後の土壌水分が多いと発芽不良を起こすため、種子は浸漬せずに播種し、その後の水分管理にも注意する。
  • ■施肥量は草勢が旺盛なため、一般小玉品種の7割前後、
    また一般大玉品種の5割以下とする。
収穫日数の目安
■6~7月収穫:交配後38~35日

3Xサンディア

3Xサンディア

特性

  • ■草勢はやや強いが、雌花の着生や着果が安定している。
  • ■外観は円球形で果皮が黒く、希少価値商品として差別化が図れる。
  • ■果実の大きさは6~7月収穫で6~8kgの玉張りの良い球形となる。
  • ■果肉は鮮紅色で見栄えが良く、また糖度は特に高く安定し食味に優れる。
  • ■果肉質は、種なしでありながら、ややちみつでシャリ感が強く、
    シイナも目立ちにくいのでカット販売に適する。

栽培上の留意点

  • ■本種は3倍体品種で花粉に着果能力がないので、必ず2倍体品種の
    花粉を用いて、人工交配を行う。
  • ■草勢が強いので一般品種より、施肥量を控える。
収穫日数の目安
■6~7月収穫:交配後43~38日

サンディア

サンディア

特性

  • ■草勢はやや強めで耐暑性に優れ、ツル持ちが良い。また花粉の出や
    雌花の着生がよく、栽培性に優れる。
  • ■黒皮で希少価値に優れ、内容が良いため、差別化商品としての商品性が高い。
  • ■食味に優れ糖度が高く、シャリ感が強い。
  • ■果肉は鮮紅色で、カットした際の見栄えが良い。
  • ■果実の大きさは、6~7月で7~8kg以上の大玉になり、豊円形で
    変形空洞になりにくい。

栽培上の留意点

  • ■耐暑性に優れ、比較的遅めの作型に向く。
  • ■高温期の栽培では成長点を多めに残し、ハウス栽培の場合は充分な
    換気に努める。
収穫日数の目安
■6~7月収穫:交配後43~38日

サマージャンボ

サマージャンボ

特性

  • ■果実は15~20kgの楕円形ジャンボスイカである。
  • ■糖度は11~12度程度で、爽やかな風味がある。
  • ■収穫日数は7~8月収穫の露地栽培で交配後40~45日程度である。
収穫日数の目安
■7~8月収穫:交配後45~40日

あっぱれ☆(スター)

あっぱれ☆(スター)

特性

  • ■草勢は比較的強く、葉にしまりがあるため、高温期の栽培に適して
    いる。
  • ■果実は楕円形で8kg前後になり、肩部が張って形状良く、空洞果の
    発生が少ない。
  • ■果皮は比較的濃く、力強い縞柄である。
  • ■果肉は濃い鮮紅色である。
  • ■果肉質はやや硬めでしまり良く、シャリ感が強く、日持ちが良い。
  • ■食味に深みがあり、高糖度と相まって、濃厚な旨味がある。
収穫日数の目安
■6~7月収穫:交配後45~40日

SORA~そら~

SORA~そら~

特性

  • ■草勢はやや強く、後半までツル持ちが良い。
  • ■果実は豊円形で形状が良く、果皮濃緑で鮮明な縞柄が現れ、
    上品な外観を呈する。
  • ■果皮は明るい鮮紅色で、やや硬くシャリ感が強い。
  • ■糖度は高く安定し、食味に優れている。

ページトップへ